LINE@
blog

乾癬の漢方療法

乾癬は漢方では「食毒(しょくどく:栄養の摂り過ぎと分解・排泄障害)」で起こると考えられています。
尋常性乾癬でお困りの方は皮膚科で処方されるステロイド剤の塗布と並行して「食毒」を除く防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)と温清飲(うんせいいん)などの清熱剤、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などの駆瘀血剤を根気よく服用されるのが乾癬克服に繋がると思います。
一口に清熱剤や駆瘀血剤と言ってもその数は沢山ありますので選別については充分なご相談が必要です。