LINE@
blog

『痔』の経験

私は毎日快便があるのですが、11月半ば、排便時に肛門にピリッとした痛みを感じました。
トイレットペーパーには微かに出血の形跡が(;´Д`)
入浴時に探ってみると、ちょっと出てるっぽい(°°;)
外痔核???
出血はすぐに止まりましたが、肛門のむず痒さは取れません。
そこで我が身を使って人体実験とばかりに

処方 乙字湯(オツジトウ) + 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

乙字湯の適応症は①内痔核の脱出 ②脱肛 ③肛門周囲並に外陰部の湿疹・瘙痒症 ④痔核の出血 と記載されています。
痔核は痔静脈にうっ血を起こさせることが良くないので、乙字湯に配合されている大黄で便通をつけ、当帰で血流を良くすれば治ると。
桂枝茯苓丸は痔静脈のうっ血を改善する目的で会わせました。

服薬開始翌日から以前よりも更に快便が続き、2週間後には諸症状がすっかり治癒しました。
今は桂枝茯苓丸だけ服用しています。